【ばり美味い!福岡馳走:2日目】


『海の声が鳴りやまない!』

そんな感じで迎えた福岡美食紀行2日目の朝でしたので、シーズンはほぼ終わりでしたが牡蠣小屋へ向かいます。

空腹に耐えつつも景色を堪能する

それが僕の流儀です。
脇目を振りまくり、道中の景色をこの目に(写真に)焼き付けます。

幸せの宝庫と言っても過言ではない母なる海


ランッ♪ランララランッランッランッ♪な菜の花


素敵です。

はじめての牡蠣小屋

実は行ったことが無かった牡蠣小屋
シーズンぎりぎりだったので閉まっていないか不安でしたが、こちらがまだやっていました!

・カキ小屋 住吉丸

子どもが満面の笑みですね。
さぞ美味いことでしょう。

子どもの笑顔に習って、言葉は不要ですね。

はい、どうぞ。

・牡蠣ごはん

・牡蠣、サザエ


・はまぐり

・いわしめんたい

そりゃ満面の笑みになるわっ!笑
牡蠣小屋のある漁港でとれた新鮮な海の幸。
「ばり美味い」以外の言葉は見つかりません。

炭の上で弾け飛ぶ牡蠣の殻にビクビクしつつも、勇気を出して前のめりになったからこそ辿り着けた美味。
「いつまでも食べていたい」
そんな欲がこぼれ落ちそうになるくらい幸せです。

あ、なんか甘いものが食べたい!

隠れ甘いもの好きな僕です。
チョコパフェが好きです。

ですがここはやはり福岡にしかないスイーツを!

向かったのは『工房とったん』
ここはまたいちの塩という塩の製塩所なのですが、ここで特別なスイーツが食べられるとの情報をキャッチ。
夕方には売り切れ御免らしいので急ぎ向かうと、駐車場では車が長蛇の列をなしており!

焦る。

車停める。

走る。

走る。

結構距離ある。

すれ違う人がプリン持ってる。

焦る。

着いた。


結構並んでる!

というか雰囲気がとても素敵だ。

海を見渡せる高台があったり

海を見渡せるガラステーブルがあったり

海を見渡せるように屋根に登れたり

海を見渡している木の何かが居たり

撮影スポットまである。

と、お目当てのモノを手に入れる前に雰囲気に夢中なってしまいましたが、なんとか無事にゲット。

福岡でしか食べられないスイーツがこれだ!

・花塩プリン

プリンと塩ってどゆこと!?
みたいに思ってましたが、これ、衝撃的です。

トロットロであま~いプリンにかけられたソースの中には、ここで作られたまたいちの塩

「良い塩梅って、これか」

そう感じざるを得ないほど絶妙な味わい。
というかもう本当に美味い。
そりゃ並んででもみんな食べに来るわ。

プリンが美味しいのもさることながら、またいちの塩が本当に美味い。
旨味があるんです。

みなさんも福岡へお越しの際は是非お試しあれ!

2日目にはもうひとつ衝撃的なことが!

最初は耳を疑いました。
「まさかね」と、鼻で笑ってしまったほどです。

みなさんご存知ですか?


つまんで持ち上げられる卵があるって。

半信半疑のまま向かったのはこちら。

・にぎやかな春
「なんとも素敵なネーミングではないか」
でもだからと言って心を許したわけじゃないんだから。

あれ、ちょっと待って、店名以外になんか書いてある。

つまんでご卵!!

ここにも!!
というか本当につまんでる写真がある!!


いや、落ち着こう。
実際に自分でつまんでみないことには、まだわからない。

よし、購入。

帰宅。

つまんでみる。


あ、つまめた。

すげー!!これすげー!!
そりゃ「つまんでご卵」って言うわ!!笑

そしてTKGで食べましたがめちゃくちゃ濃厚!!
とにかく黄身がトロットロで濃いぃぃぃ~!!
美味い!!
写真、撮ってない!笑

また食べたい卵なんて初めて。
御見それ、いや、御味それしました。

2日目も大満足

あっという間に2日目も終わりです。
本当に美味しいものばかりの福岡に圧倒されます。

そして海に恵まれたこの福岡で
なんとも素敵な夕日に照らされ
人数が奇数の若者たちが青春していました。

甘酸っぱいね。

じゃ!


山と山は出会えないが人と人は出会える。
そんな良いこと言ってみたい。

馳走屋
Shoping:https://chiso-ya.com
Facebook:https://www.facebook.com/chisouya/
Instagram:https://www.instagram.com/chiso_ya/

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK