【トマト嫌いに遂に訪れた奇跡の瞬間】


むかしむかし・・・

それはもう本当むかしから
数え切れないほどの人々が直面してきた人生の大きな壁

青臭く
なんかツブツブしてて
なんかグチュグチュしてて

そして至る所で出現する

そう、それが・・・


生トマト。


何を隠そう僕も、【トマト嫌いに訪れる奇跡の瞬間】で述べた通り、トマトを愛せなかった・・・いや、トマトに愛されなかったひとり。

フルーツトマトはもちろん、数々のトマトに告白しては振られ続け

今度こそは・・・今度こそは・・・と

その一心で生きてきた苦節29年、あ、涙が・・・。

だがしかああああし

ようやく実を結ぶかもしれない出会いが!

そう

トマト嫌いが生で食べられるトマトと出会ったかもしれないのだ!

これだ!

【プレミアムトマト まいひめ物語】

さっそく扉を開いてみよう。


な、なんと・・・
開いたらそこには、まるでお姫さまを守るかのように赤い薄紙が丁寧に敷かれているではないか。


ス・・・スポンジが・・・
これを開いたら後戻りはできないだろう

目を閉じてそっと自分に問いかける

『俺よ・・・もうあの悲しい日々はうんざりなんだろ?』

そうだ!

いまこそ、踏み出すんだ!

美味しそうに生トマトを食べている人たちの世界へ!

そして

恐る恐る、だが力強く、扉という名のスポンジを開けると・・・

おぉ、なんと美しい。

ってか紅い!!笑

スーパーに並んでいるトマトより、めちゃめちゃ色が濃いっ!!

正直ここで少し不安になる。

「果たして本当にこのまいひめ物語は俺を愛してくれるのだろうか?」

泣きそうだ。

でも、ここまで来たら食べるしかない!

と、いうわけで


トマト嫌いも一度は食べてみよう♪のコーナー

本日のメニューはこちら

【男は黙ってまるかじり】

というわけで男ですからぁ!

ここはもう不安も恐れもひっくるめてまるっとがぶっとかじりついてやりますよぉ!

憧れの世界ではみんなかじりついてますからぁ!

老若男女問わず大人も子供もかじりついてますからぁ!

やっぱりこう太陽の恵みや自然の恵みを全身に浴びるには野菜をま
あいだーまん
さっさと食べろやっ!笑

はい。
ヤジ入ったんで食べます。

えいっ!!







・・・え、ちょっと待って

・・・え、なにこれ

お、お、美味しい。涙

果肉がぎっしり詰まってて
グチュグチュが少なくて
そもそも青臭さが無くて
噛めば噛むほど甘い
しっかり酸味もあって
まさかの旨味があって

というかもう美味い。笑

まさか自分が生トマトを美味しいと思える日が来るなんて。


数々の生トマトに挑戦してきたからこそ、感じるものがあるんです。

勇気を振り絞って一歩踏み出さなければ、決して奇跡は訪れないんです。

愛は勝つ by KAN

・・・あれ、ふと思ったんだけど

トマト好きな人が食べたらイッちゃうんじゃね??笑


山と山は出会えないが人と人は出会える。
そんな良いこと言ってみたい。

馳走屋
Shoping:https://chiso-ya.com
Facebook:https://www.facebook.com/chisouya/
Instagram:https://www.instagram.com/chiso_ya/

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK