Page 2

【伊勢丹ブランドどっきり大作戦】
From:しゅんすけ 2018年3月14日。 22時37分。 只今ブログを書いている時間。 本日は男性諸君待望のメインイベント。 ホワイトデー。 みなさんはどんなお返しをしましたか? いや、みなさんはチョコいつく貰いました? 僕は今年は一つだけ、一つだけ貰いました。 とてもとても嬉しかったです。 男性諸君なら共感しても...
浮気、ダメ、絶対。
From:しゅんすけ 「お店も一緒。浮気はしちゃいけない」 昨日、よく行く焼酎専門店へご飯を食べに行きました。 そのお店はもう馴染みのお店で、 多いときは週に3,4回はお邪魔させて頂いくことも。 スタッフの皆さんも顔を覚えてくれ、 気さくに話かけてくれます。 乾杯から焼酎のロックでスタート。 一杯目は本日のおすすめメニ...
【出産祝いに何を贈ろうか考えるだけで楽しい】
しゅんすけの記事で言ってたり あいだーまんの記事で言ってたり 自分がした些細なことで誰かが喜んでくれるのがシンプルに嬉しい。 喜んでくれる姿を想像しながら『何を贈ろうかなぁ~』なんて考えてたら、それはもう周りから見たら怪しいほどにニヤニヤしていることであろう。 そんなわけで当然ニヤニヤしながらこのブログを書いております...
友人へのご馳走
※コメントと写真のギャップを楽しんでもらえると幸いです みなさま、大切な友人はいますかー? 家族ではなく恋人でもない 人生でかけがえのない存在 僕は友達といえる人はそのような存在であると捉えています。 多ければ良いってもんじゃなく いなければいけないといいうものでもない。 でも いるととてつもない自信が湧いてくる そん...
【知って得する!?農産物の栽培方法と農薬と化学肥料のお話#2】
前回の#1では、「まず栽培方法を知っておこう!」ということで、大別される3パターンの栽培方法についてご紹介しました。 前回の#1で、「”無農薬”というフレーズがアウトな理由を掘り下げたい」と言ったので、掘り下げましょう。 そもそも無農薬ってなんぞや? これ、きちんと正確に答えられる方って少ない気がします。 え?野菜を育...
【知って得する!?農産物の栽培方法と農薬と化学肥料のお話#1】
農薬を使ってたら健康に悪くて、無農薬なら健康に良い?? パッとしたイメージは「そりゃ無農薬の方が体に良いでしょ!?」ですね。 でも、いざ考えてみると色んな疑問を抱く方は多いのではないでしょうか。 実際にスーパーや飲食店なんかでも、「無農薬」を売りにしている店は多いけれど、実はこれ、ルール上はアウトみたいなんです。 その...
【すべての食材のことで言われたことを忘れない】
馳走屋として様々な食材を探し、食し、「本当に美味しいものを、丹精込めて作られたものを、たくさんの人に知ってもらいたい。食べてもらいたい。」その想いを忘れずに走ってゆきたい。 そんな話をする機会が増え、たくさんの方からの温かいご指導も頂くいま、常に忘れずにいようと肝に銘じた言葉がある。 その日は久々に飲む機会を頂いた先輩...
【美しいピンクに金色の差し、食べたい食べたい食べタイ】
これは食べたい!! と、思わずTVに向かって言ってしまったのは、 【2018年2月25日放送 日テレ系 ザ・鉄腕ダッシュ】を観ていたから。 その日の放送では、千葉と神奈川に挟まれた東京湾の入り口である三浦で 「冬の女王を釣り上げる」という内容だった。 しかもルアー(疑似餌)はまさかのストロー!? 知識が無いからこそ驚き...
【大好きな食べ物#1】
我が家から徒歩2分の場所にある老舗のお蕎麦屋さん 【東嶋屋さん】 もともと祖父が好きでよく出前を取っていたんだけど、祖父が亡くなった今でも変わらないその味が大好きで、およそ20年ものあいだ食べ続けている。 特に好きなのが【天盛りそば】 見てこれ このプリップリの大きな海老 衣はサクッサクで身はジューシー めちゃくちゃ美...
贈物【Chateau Calon Segur -シャトー・カロン・セギュール- 】
From:しゅんすけ たつぼうがホワイトデーに関するお洒落な記事を書いてました。 僕は小学校のバレンタインのお返しは決まって、 全員にマシュマロを渡す男の子。 だからハッピーエンドとはいかなかったのか。 なるほど。 恋愛は泥沼のように深いですね。 今年のバレンタインといいますか、 ここ数年は逆バレンタインなんかをやって...
【ホワイトデーで忘れがちな3つの大切なこと】
「そこじゃないのに~!!」 って思ってしまう女性が急増する季節がやって参りましたね♡ そう、2018年も3月に入りホワイトデーの季節です。 2月バレンタインデーのお返しとして1970年代頃から定着し始めたホワイトデーですが、”バレンタインデー=チョコレート”という様な”これっ!”的なものは特定されていません。それでもお...
【トマト嫌いに訪れる奇跡の瞬間】
「匂いでもう、ダメ。無理。」 それ、わかるんです! 同じように思ってる人、めっちゃいるんです! なぜなら僕もそのうちの一人だから。 「リコピンなんか摂取しなくたって生きていけるんですよ人間は」みたいな謎の主張しちゃうもんね。 でもね、トマト嫌いの人って誰にも見せない努力をしてると思うんだ。 ある意味、科学者に近いほどの...
【馳走屋】名の由来。
from:しゅんすけ 「ショップ名どうする?」 今日のテーマは、馳走屋の名の由来。 ネーミングというのは非常に重要。 事実、商品やサービスの名前を変えただけで、 それが大ヒットに繋がることはよくあります。 逆にネーミングを適当に決めてしまうと、 どんなに素晴らしい商品やサービスも売れない可能性はあるでしょう。 とにかく...
【カニ・エビ・電気ショック】
こんちは! 馳走屋のたつぼうです! 今回は「食と生き物」について 数年前から話題となっていた 「カニやエビなどの甲殻類には神経系統があるため 痛い・熱い・寒いなどを感じてる可能性が高い」 というお話についてなんですが 議論に議論を重ねたであろうスイス政府は 動物保護の観点から 【生きたまま甲殻類を茹でるの禁止】 【氷ま...
【冬とはつまり、こたつでみかん】
どうも!僕です! 連日の寒さに挫けている、僕です! 『こたつから出たくない』 『体の節々が痛い』 『こたつから出たくない』 『発熱・咳が治まらない』 『こたつから出たくない』 『恋がしたい』 『こたつから出たくない』 うんうん、わかります。 その気持ち、誰もが感じています。 でもね 冬って 寒さって 嫌な事ばかりじゃあ...
【たつぼうが出会った二匹の天使たち】
にゃーーーーーっす!!! というわけで今回は、やばいっすよ。 全人類待望のネッコさん特集ですよ。 そう! 今回は! たつぼうが出会った二匹の天使たち とうとうこっちに手を出しちゃいますよ。 誰が見ても癒される。 疑う余地なし。 そう信じてる。 実はいろんなストーリーがあるんですが。 まずはね、つらつらと書くよりも、天使...
【馳走屋っていまは結局、何しとるん??】
久方ぶりのblogでございます!! 今回は私たち馳走屋が一体何をしているのかについて! 昨年末からちょろちょろと活動し始めた馳走屋ですが、年が明けてようやく事務所も決まり、いよいよもって本格始動となるわけでございます! 具体的なことはまだ言えない水面下の動きばかりではありますが、全国行脚的なことだったり、試食会イベント...
【2018年・新春・馳走屋の新年会】
どうも! あけましておめでとうございます! 僕です! 今回はめっちゃ短いです! 新年会の模様を! でも楽しすぎてほぼ写真撮ってない!w すぐ終わります! まず、新年会を開かせて頂いたのは、高円寺にお店を構えて7年になる【高円寺Cafe&Bar Smile Earth(スマイルアース)】さん! ↓↓↓HPはこちら↓↓↓ ...
【美味しい食材で作る!贖罪の富士宮やきそば!】
写真はあいだーまんです。 前回のblogではしゅんすけが如何に素敵な人なのかということをお届けしたわけでございますが ↓こちらをご覧ください。 今回は、そのしゅんすけが明くる日にお詫びとして手料理を披露してくれたこちら。 美味しい食材で作る!贖罪の富士宮やきそば! はい、毎度しょうもないです。 こういうの、好きなんです...
【告発:酒は呑んでも呑まれるな。消えない傷が顔に刻まれるぞ】
寒い夜には鍋 いろいろあるけど、やはり鍋に限ります。 先日しゅんすけと、もつ鍋屋さんに行って馳走屋MTGを行いました。 見てくださいこれ。 『胡麻味噌もつ鍋』 超絶美味いんです。 何が美味いって、素材も味付けも当然そうなんですが、 【仲間と同じ鍋をつつく】 これです。 「同じ釜の飯を食う」みたいなね。 「鍋奉行の取り合...